header

『英語と文学、教育の視座』25周年記念刊行物

English Version

渋谷和郎・野村忠央・土居 峻編(2015年)

『英語と文学、教育の視座』

Vantage Points of English Linguistics, Literature and Education

(DTP出版)

(日本英語英文学会25周年記念刊行物)

目  次

「日本英語英文学会」設立25周年を迎えて   渋谷 和郎 iv
編集委員会からの謝辞に代えて   野村 忠央 vi

第I部 英米文学(English and American Literature)

【論文】ShakespeareのSonnetsにおける数秘構造   大木  富 2
【論文】サマセット・モーム「アリとキリギリス」試論―英文学研究における精読の重要性   奥井  裕 14
【論文】Daughters of the Vicarと脱構築   染谷 昌弘 28
【論文】カズオ・イシグロのThe Unconsoledにあらわれる「誤解」と「切断」の考察   武富 利亜 40
【Article】Longing for Oneness/Wholeness in Ukiyo: The Floating World in The Long Christmas Ride Home   Mao Naito
(内藤 麻緒)
52
【論文】「サム・ハンナ・ベルと『十二月の花嫁』―アルスターへの眼差し   中村 仁美 63
【Article】The “Crusade” as a Metaphor for the Anti-Civilization Movement in Thoreau’s “Walking”   Nanoka Hayashi
(林 南乃加)
75
【論文】“The Porter”とプルマン・ポーター労働運動   本荘 忠大 85
【論文】ワイルドと消費   本間 里美 97

第II部 英語教育学(English Education)

【論文】中学英語の文法学習で生成文法が果たす役割―中学2年生を対象とした実践   茨木正志郎
・久米 祐介
110
【Article】Writing on Board or Paper?: Students’ Attitudes toward Electronic Bulletin Board Activity   Noriko Iwamoto
(岩本 典子)
123
【Article】The Developmental Processes and Patterns of Japanese Students’ Motivation for Learning English   Kazuro Shibuya
(渋谷 和郎)
133
【論文】日本人英語学習者の自尊感情を高めるために―基盤となる尺度の作成   安田 利典 144
【研究ノート】グローバル化と教育改革   矢田 貞行 157
【論文】時制の一致の教授に関する一考察   山田 七恵 169
【論文】幼児期の英語教育について―早期教育、幼小連携から考える   横井 一之 180

第III部 英語学(English Linguistics)

【論文】英語の結果構文における「程度」読み解釈に関する一考察   阿部 明子 192
【論文】素性共有と主語の位置に関して   菅野  悟 204
【論文】派生名詞句とその項   佐藤 亮輔 217
【論文】規範的言語観と文法   渋沢 優介 229
【論文】形容詞のように使われる過去分詞―fallen leavesを出発点として   土居  峻 240
【論文】本当に2種類のtoが存在するのか?―制御タイプのtoと繰り上げタイプのto   野村 忠央 251
【論文】文法学習の重要性について   藤田 崇夫 265
【研究ノート】There受動文の史的発達に関して   本多 尚子 277
【論文】英語の存在文の文法性と定性制約について―定名詞句の統語構造からの再考   増冨 和浩 290
【論文】Somethingの意味と機能   松倉 信幸 302

第IV部 学会25年の歩み

祝辞―学会回顧に代えて   永谷万里雄 314
「日本英語英文学会」25周年、おめでとうございます。   鈴木 繁幸 315
日本英語英文学会 学会資料   野村 忠央 316
執筆者一覧   342
footer