header

『日本英語英文学』第28号

English Version

『日本英語英文学』

Studies in English Linguistics and Literature

No. 28(2018)

目  次

【論  文】
「遡及的な語り」とその「尾骶骨」-Sanctuary改稿におけるテクストの再配置
 
岡田 大樹

1
ジョン・フレッチャーの劇の女装
-笑劇、観客からの情報隠し、少年俳優の曖昧なエロティシズム-
  辻川 美和 23
Reexamination of the Interpretation of the Internally Headed Relative Clause Construction   Tatsuya Ito
(伊藤 達也)
51
mustとshouldの比較分析-可能世界意味論と言語行為理論を利用して-   合田 優子 61
to不定詞の目的と結果-主語の意図性の有無-   関田 誠 87
Spelling-Out Multiple Case Values: Evidence from English and Icelandic   Takakazu Nagamori
(永盛 貴一)
111
明示的指導とFocus on Formを組み合わせた指導の効果
-関係代名詞の機能に焦点を当てて-
  上原 岳 137
 
【研究ノート】
Some Consequences of the Levels of Adequacy
 
Satoru Kanno
(菅野 悟)

159
footer