header

『言語と文学の饗宴』


永谷万里雄・清水和子・仙土真由美・松倉信幸・鈴木繁幸・木内 修編(2006年)

『言語と文学の饗宴: 岡田春馬先生帝京大学名誉教授就任記念論文集』

(DTP出版)

目  次

お礼のことば     i
文学研究(者)     iii
岡田春馬略歴     ix
    x

[論 文]
1. アメリカ文学
How Green Was John Steinbeck?   Mario Nagatani
(永谷万里雄)
1
「スタインベック・カントリー」の中国人   清水 和子 13
オー・ヘンリーの「最後の一葉」を読む   仙土真由美 23
“The Masque of the Red Death”における色彩効果   水戸 俊介 33

2. イギリス文学
キャサリン・マンスフィールド「人形の家」   石橋 和代 47
「キリマンジャロの雪」―Harryの死に関する一考察   別府 結花 57
英国人の価値観Decencyの功罪―William Somerset Maughamの作品とOED及びBNCの例文との比較―   矢野  剛 67
William Empson’s Alice and his Pastoral   深山 美樹 79

3. 英語学
二重目的語構文再訪: 認知意味論の観点から   木内  修 89
英単語と英語表現について―コミュニケーションの観点から―   新堀  孝 105
映画を使った英語教育―Lilo and Stitchを使って―   名倉 秀人 117
AS構文の定義化と憲法草案―マッカーサーノートを源泉に―   谷澤 泰史 129
事件・被害を報じるヘッドラインの受動態―過去分詞の形態と機能―   松倉 信幸 139
マイナーな見出し語にも光を―学習英和辞書点検―   藤田 崇夫 151

4. 英語教育学
英字新聞記事見出しによる隠喩表現の分類について   鈴木 繁幸 165
英語の音をいかに表記して学習させるべきか―より英語の音に近いカタカナ表記によるのがいいのか、又はAlphabetおよび日本語を利用した発音記号の紹介がよいのか―   石井菊次郎 181
The potential of qualitative research in the field of L2 learning motivation   Kazuro Shibuya
(渋谷 和郎)
201
Contrastive Rhetoric: Relationship between Reception and Production   Noriko Iwamoto
(岩本 典子)
211
A Comparison of Reading Preference between American ESL and Japanese EFL Classroom   Hidekazu Iwamoto
(岩本 英和)
221
footer