header

JAELL

本会は英語学、英語教育学、イギリス文学、アメリカ文学、
および英語圏の言語・コミュニケーション・文学・文化の研究を行い、
あわせてその成果の発表を通じ、内外学会との交流を図ることを目的とする。

(本会会則第4条より)

『日本英語英文学』第28号

詳しく見る

【論  文】
「遡及的な語り」とその「尾骶骨」-Sanctuary改稿におけるテクストの再配置
 
岡田 大樹

1
ジョン・フレッチャーの劇の女装
-笑劇、観客からの情報隠し、少年俳優の曖昧なエロティシズム-
  辻川 美和 23
Reexamination of the Interpretation of the Internally Headed Relative Clause Construction   Tatsuya Ito
(伊藤 達也)
51
mustとshouldの比較分析-可能世界意味論と言語行為理論を利用して-   合田 優子 61
to不定詞の目的と結果-主語の意図性の有無-   関田 誠 87
Spelling-Out Multiple Case Values: Evidence from English and Icelandic   Takakazu Nagamori
(永盛 貴一)
111
明示的指導とFocus on Formを組み合わせた指導の効果
-関係代名詞の機能に焦点を当てて-
  上原 岳 137
 
【研究ノート】
Some Consequences of the Levels of Adequacy
 
Satoru Kanno
(菅野 悟)

159

お知らせ

第29回年次大会が、2020年2月29日(土)、文教大学(越谷キャンパス)にて開催されます。 
つきましては「研究発表」を募集いたします。(発表時間は25分、質疑応答は10分です。)
応募される方は、

(1)発表タイトル
(2)発表概要(400字以内)

以上2点を、メール添付で大会運営委員長(加賀岳彦)までお送りください。
募集締切は「2019年11月30日(土)」とさせていただきます。

なお研究発表の選考および司会者選定等につきましては、大会運営員会にて検討させていただき、後日応募者に通知させていただきます。

皆様からのご応募をお待ちしております。

日本英語英文学会 大会運営委員会




教員公募情報

2019/04/18 早稲田大学 文学学術院(詳しくはこちら




学会誌・年次大会

学会誌『日本英語英文学』一覧

学会誌執筆者一覧

年次大会研究発表概要一覧


リンク

更新履歴

2019/03/18 役員一覧等を更新。

2018/04/02 学会誌『日本英語英文学』第27号目次・本文を掲載。

2018/01/20 「日本英語英文学会 第27回年次大会開催のご案内」を掲載。

2018/01/20 お知らせ「第27回年次大会の開催のお知らせ」を掲載。

2017/07/31 お知らせ「『日本英語英文学』への論文投稿は8月31日(木)です」を掲載。

2017/07/31 お知らせ「第27回年次大会の開催日程について(重要)」を掲載。

2017/02/04 役員一覧等を更新。サイトのデザインの一部を変更。

footer